中途採用募集要項

甲板部

募集要項

職種:①船長候補 ②甲板長

応募資格

①船長候補
1級海技士(航海)、第1級海上特殊無線技士
一般商船等で船長としての乗船経験が5年以上あること

②甲板長
甲板長として、3年以上の乗船経験があること。(商船・漁船等での甲板長経験がある方も応募可)
免状不問

①②共通:パソコン(Excel、Word)の基本操作ができること

※船員未経験者は不可となります。

勤務地・航行区域

船舶への乗船勤務

・船長、甲板長としての配属となります。
・基本業務:航海当直業務、船体保守・点検・整備作業
・乗船する船舶:オーシャンタグ・多目的作業船(海洋調査・作業に従事する船舶です)
・航行区域:日本近海(仕事により、停泊港・航行先が変更されます。)
・引越の必要はございません。乗下船時、指定港までの交通費を負担します。
・本社:東京

勤務時間

1日あたり8時間を原則としますが、月30時間程度の残業があります。

休日・休暇

3~4ヶ月乗船/1ヶ月休暇 または2ヶ月乗船/1か月休暇
乗船中は2~4週間航海→港での停泊の繰り返しとなります。
2019年実績:平均陸上休暇107.9日、船上休暇20日、合計127.9日

給与

弊社規定によります。
所有免状や乗船経験により、配属される船・職務が決定し、給与が決まります。

待遇・福利厚生

・昇給年1回(6月)
・賞与年2回(6月、12月)※基本給3ヶ月分を2回に分けて支給。
・船員保険/厚生年金/雇用保険/労災保険
・退職金制度有
※中小企業退職金共済事業部に毎月一定額を積み立てます。
・交通費支給(乗船地~自宅)

研修・奨励金制度

・海外での自動船位保持装置(DPS)トレーニング(航海士のみ)
・サバイバルトレーニング
・TOEIC奨励金(550点以上)
・上級免状取得奨励金(2級海技士以上、職員のみ) ※55歳まで

求職の相談・申込

機関部

募集要項

職種:船舶機関士

応募資格

船舶機関士(一~三等機関士)
・必須資格:3級海技士(機関)以上
・必須経験:一般商船等で機関士として3年以上の乗船経験があること
・パソコン(Excel、Word)の基本操作ができること

※船員未経験者、またはディーゼルエンジン取扱い経験のない方は不可となります。

勤務地・航行区域

船舶への乗船勤務
・機関士としての配属となります。
・基本業務:エンジン・機器当直業務、保守・点検・整備作業(詳細はこちら
・乗船する船舶:オーシャンタグ・多目的作業船(海洋調査・作業に従事する船舶です)
・航行区域:日本近海(仕事により、停泊港・航行先が変更されます。)
・引越の必要はございません。乗下船時、指定港までの交通費を負担します。
・本社:東京

勤務時間

1日あたり8時間を原則としますが、月30時間程度の残業があります。

休日・休暇

1~2ヶ月乗船 または 3~4ヶ月乗船/1ヶ月休暇
乗船中は2~4週間航海→港での停泊の繰り返しとなります。
2019年実績:平均陸上休暇107.9日、船上休暇20日、合計127.9日

給与

弊社規定によります。
所有免状や乗船経験により、配属される船・職務が決定し、給与が決まります。

待遇・福利厚生

・昇給年1回(6月)
・賞与年2回(6月、12月)※基本給3ヶ月分を2回に分けて支給。
・船員保険/厚生年金/雇用保険/労災保険
・退職金制度有
※中小企業退職金共済事業部に毎月一定額を積み立てます。
・交通費支給(乗船地~自宅)

研修・奨励金制度

・サバイバルトレーニング
・TOEIC奨励金(550点以上)
・上級免状取得奨励金(2級海技士以上) ※55歳まで

求職の相談・申込

司厨部

募集要項

現在、募集を停止しております。

求職の相談・申込

陸上職

募集要項

現在、募集を停止しております。

求職の相談・申込

選考フロー・お問い合わせ先

選考フロー
  • ▼ 共栄マリンへ電話連絡(03-3434-2335 採用担当宛)
  •  または求職の相談・申込に入力(入力後、担当者よりご連絡いたします)
  • ▼ 共栄マリンへ応募書類を郵送またはFAX
     ※船員:履歴書/船員手帳最新健康診断コピー(期限切れでも結構です)
     ※陸上職:履歴書/職務経歴書
  • ▼ 書類選考
  • ▼ 面接・筆記試験
     ※面接時は弊社より旅費支給します。
  • ▼ 選考
  • ◎ 採用
応募書類提出・
お問い合わせ先

〒105-0003
東京都港区西新橋3丁目8番1号 第2鈴丸ビル
TEL:03-3434-2335 FAX:03-3434-2325
E-mail: oubo@kyoeimarine.co.jp

求職の相談・申込