船員インタビュー

甲板部
二等航海士

デッキとエンジンの仲は、 非常にこの会社はいいと思います。

Profile

2013年 中途入社、フェリーからの転職
インタビュー当時三等航海士

職務・年齢を教えてください。

30歳、三等航海士です。

転職のきっかけはなんですか?

そうですね、まず、人間関係とかもあったんですけど、もちろん。あと勤務条件が折り合わなくなってしまって。陸上の勤務員が足らなくなって、陸上の勤務をしてくれと(会社から)言われたので、陸上勤務をしていましたが、実際には人間関係が良くなくて、条件も良くない。「陸上勤務勘弁して欲しい。」と(会社に)言ったんですが(なかなか認めてもらえませんでした。)もともと船員として船に乗りたくて仕事をしてきたのに、条件が違うなと思って転職しました。

陸上勤務は船と違いましたか?
そうですね、人間関係が複雑であったのと、陸上側の意見と船側の意見が違うので、その板挟み…プレッシャーとかありますし・・・責任の比重が重くなって給料も(海上勤務と比較すると)下がったので。

なるほど。陸上も海も経験して、やっぱり海がいいなという考え?
そうですね、はい。

転職前はどのような船に乗ってましたか?

転職前はフェリー会社に勤めていて、フェリーに3隻ほど乗りました。長距離フェリーと呼ばれている種類のもので、トラックやマイカーを積んで、あとお客さんを乗せて。そういう感じの船ですね。

新卒でその会社に入って(初めて)転職するにあたって、不安だった要素ってありますか?
そうですね、不安だったのはまぁ、全てと言ったら全てなんですけど、新しい会社に行くにあたって、自分がどのくらい通用するか分からなかったんで…。転職も初めてだったんで。そういう不安はありました。

よく聞くのが、人間関係うまくいくかなといった、そういう事や、経験したことのない船種だからという事。
そうですね。

人間関係のほうは?

フェリーとか車両船の話を聞いたらそうなんですけど、タイムスケジュールがタイトなので、それでみんな結構ピリピリしてて、それでギスギスして、あと甲板部と機関部が仲が悪いので。そういう所もあったし、陸上に行くと派閥みたいなのがあったので、それもやりづらくて…。

私どもを知ったきっかけは?

船員の職業安定所に登録したら、電話がかかってきたのが最初共栄マリンで、ホームページを調べて、会社の業務を詳しく知ったんですけど、その頃はまだ今みたいにホームページもそんなに充実してなかったんですけど、とりあえずこんな感じかなというイメージだけを持ってました。

実際入社してみて、不安だった要素はどうですか?
とりあえず人間関係うまくいくのかなとか、船長たちはいい人なのかなと。とりあえずまずはそこですね。

実際どうでしたか?
思ったよりは厳しいという感じでもなく、だいたいまぁいいかなとほっとしたというか…そういう感じですね。

前社で感じたようなピリピリしている感じはありましたか?
全然ないです。そこはなかったです(笑)驚くほどに。

デッキとエンジン(の仲)はどうですか?
デッキとエンジンの仲は、非常にこの会社はいいと思います。前の会社だと、ちょっとした用事をサードエンジニアに頼むのにも、ファーストエンジニアの所に行ってから、サードエンジニアに伝わるという…。必ずそうしなければならなかったんで…。

どういう所から出てくるのかな?
まず、(フェリーほど)時間に追われる船種ではないという事がまずあると思うんですけど、
あと入港したらあまり荷役とかもなくて、(一日の業務が)終わったら、外出できるので、
そこは魅力だと思います。停泊もちゃんとあるんで。停泊が一番短い船舶でも3日とか2日とかある訳ですけど。(入港して)外出できるのは、内航船では割とありえない話なので、はい。

そこでストレス発散できるのは大きいですか?
そこは大きいと思います。

逆に前と比べてここは大変だったというのはありますか?

やっぱり、フェリー会社の時は20日働いて10日休みだったので、最初4ヶ月乗船というのは戸惑いました。

フェリーから来て、恐る恐る乗ってみて、結構厳しいなというヤマが何ヶ月目かに来ましたか?
それは無かったです。業務自体は、フェリー会社は寝られなかったんですが、この会社は充分に寝られるので。あ、(船の雰囲気が)ピリピリしない感じは寝られる(余裕がある)事も理由だと思います。

なるほどね。だからこそ、(乗船が)3~4ヶ月でも問題がないのかなという所かな。

そうですね。

船内の雰囲気はどうですか?

船内の雰囲気は、そうですね…。いいと思いますよ。問題は特に感じないので。

前社との違いはどんなところで感じますか?
さっきも言いましたけど、ピリピリしないところが全然違いますね。

前はそんなにピリピリしてたんだ。
高速道路無料化とかあったじゃないですか。しかも給料というかボーナスが減っていったので、そうなるとギスギスし始めるんですね。

船内の食事はどうですか?

食事はそんなに不満に思ったことはないですね。まあ一部例外を除いて(笑)。人によりけりもありますが、全体的にはいいと思います。

フェリーは司厨長は乗ってますよね。
何人も乗ってます。お客さんに料理しなければならないので、作っておいてある感じで。ビュッフェ…決められた時間まで置いておいて食べる感じでしたね。

作る人は?
司厨部が多く乗ってるので、その中でローテーションを組んで回していたと思います。

そのフェリー時代と比べても(食事は)遜色ない?
むしろいいかもしれませんよ。昼冷凍の食事だったんで。業務を減らすためだと思うんですけど。

船内と陸上での休暇は充分に取れていますか?

そうですね、うーん…。正直言って、(休暇が)すこし短く乗船とかそういうのもあるんで…。若干不満な所はありますけどね。はい。

まあまあという所なのかな?直近で言うと、ちょっと(乗船が)早目になったという所なのかな。
(休暇が)短くなったり、前回は長かったんですけど、(休暇中に)電子海図の研修があったので、この前は1ヶ月半位だったんで、不満でもないですけど。ただ、乗船が2週間位とか、1週間位とか、こまごま延びることはありますね。船の都合なのでしょうがないんですけど。

そうだね。いかんともしがたいところかな。
はい。多分そこらへんで、(他の船種から転職してきた人で)ちょっと最初に乗った人は理解できないと思うので。そこは戸惑いがあると思います。

フェリーだったらどこでも(スケジュール通りに)
入ってくるからね。

カチッと行くんで。そういう船から来ると「え?(乗船が)延びるの?」というところが…。

そこはあるかもしれないね。1航海出たら、2週間とか帰ってこないから。船によっては、1ヶ月間とかね。そのあたりの感覚がね。
その辺の切り替えが難しいと思います。

パソコンは仕事でどんなふうに活用していますか?

パソコンがないと仕事が出来ないですね。今どきの船乗りであれば。書類とかはログブック以外は全部パソコンで作っているので。活用というよりは必需。

新しく入ってくる人がどのぐらい知っていればいいのかな。
エクセルで枠を作ったり、数字を打てれば。その程度のレベルぐらいはやっておいてもらわないと。最近聞くじゃないですか。スマートフォンしか使えない人もいるとか。まだそういう人には会ったことがないですけど。

数式は?関数。
数式は、sumぐらい使えれば充分かと思いますけど。たまに聞くのが、「フォーマットの数式を消す人がいるんだよね」と(笑)。あれ、若い人よりも年配の二等航海士とかいるじゃないですか。そういう人が結構分からないで(数式を)消しちゃうんですね。「あ、消えてる…!」と言って直すんですけど。そういう事が結構多いですね。年配で分からないよという人が来たら、
「真っ白な(フォーム)のを作ったんで、こっちにとりあえず書いてください」と言って(お願いします)。関数を取り除いたものを渡して、手計算できるようにするんです。また、新しい若い人が来たら、数式が入ったもの(エクセルファイル)を渡すと…。

運用で調整しているんだね。

休憩時間や業務終了後はどのようにして過ごしていますか?

休憩時間中はとりあえず、スマートフォンをいじったり、あと少し横になったりという感じで、
仕事が終わった後は買い物に行ったり、飲みに行ったり、そういう感じですね。

比較的エンジョイできてるんだ?
はい、比較的(笑)。

船内でお酒を飲む事はありますか?

はい、あります。

強制される事はありますか?

強制されることはないですね。

何人か若い人との面接で、「お酒を強制される事があって辞めました、強制されることはあるんですか?」と聞かれることがあって。
はい。僕のキャラクター的にオッケーだと思われて、周りの人から「飲みに行くぞー!」と
声がかかることがありますが、多分、(周りの人も)他の人にはやっていないだろうなと思うので…。

下船の時の休暇は何をしていますか?

バイクに乗ったり、旅行に行ったりしています。

バイクは何に乗ってますか?
バイクはハーレーです。

ハーレー!
冬に降りちゃうと、南の国に行ったりします。タイとか、この前はキューバに行きました。

キューバに!へえ~!どうでしたか?
タイムスリップをした感じでした。ソビエトのトラックとかあって。

アメ車もね。
アメ車も、5、60年前の車が走っていて。治安的にも問題なかったです。どう考えても街並みがスラムなんですけど…。2週間ぐらい行ってました。楽しかったです。一人旅でした。

休みの時に外国に行くのはいいね。
それでちょっと思ってるんですけど、短期間で語学留学やりたいんですよね。1ヶ月~3週間ぐらいなんですけど、やりたいなと。フィリピンに。キューバ行ったときに日本人の人から「フィリピンでいいんじゃないの?俺はフィリピンで話せるようになった」と言われたので。じゃあいいのかなと。

それはいいね。船乗りの醍醐味みたいなものですね。
はい。あ、あと前の質問(業務終了後の休暇)ですけど、停泊中の休みの時に、土日のエンジョイの仕方で…たまに(本船から)1時間以内で帰って来られる所で小旅行的なものを。近くのスーパー銭湯だとか、名所だとか。フェリーの時は3つの港しか知らずに、1回の乗船で1時間程度の買い物に行けるのは1回ぐらいだったので。フェリーの時は忙しくて。

そうだよね、買い物に行く時間がとれる時ととれなかったりするんだよね。

転職して良かったですか?

結論から言うと良かったです。性には合ってるみたいです。

この運航形態の船が合うか合わないかという視点が大きいかもしれないね。

そこはあると思いますね。

どっちが良い・悪いではなく、自分のスタイルに合うか合わないかという所なんだろうな。感じているところで、こういった所は船乗りにとっていいから、積極的にアピールした方が良い点はありますか?
僕が思うのは、業務内容の詳しい説明みたいなものがあればいいのかなと思います。例えば、ロケット部品の回収やサルベージなど、もうちょっと写真も入れたりして。もうちょっと詳しく、何をしている会社だというのが分かれば。

最近ホームページ見た?
ごく最近ちょこっと見ただけですけど。

今、一応ね、ホームページで事業内容をイラスト図にして出し始めたんですよ。面接で話しているんだけど、なかなか伝わりづらいところがあって、こういう事をしているんですよという事を分かりやすく、3つ4つ伝えるようにしています。(イラスト図を見せる)
はいはい、言いたいのはこんなイメージです。最近見てなかったから。

そういう話を聞いて、改善していっているところです。

で、仕事はどう?こういう仕事は楽しい?

僕は割と楽しいです。

いろんな仕事があるのがいい?
はい、僕はそういうタイプなんで。

中にはね、きつい仕事もあるし。
はいはい。大変な仕事ももちろんあるし。

大変な仕事も後から考えると印象に残る仕事もあるし。
そうですね。はい。

入社しているときの説明と、違っていた点はありますか?
まず、会社のイメージ自体が付いてないから…。うーん。伝えておいて欲しかった所は、僕は特になかったですね。

説明と(実際に)違っていた点は無かったかな?
そうですね。