船員インタビュー

甲板部
一等航海士

転職の時は、自分の経験から通用する部分というのはあるので、そこは自信を持っていいと思います。

Profile

2015年 中途入社、LPG船からの転職
インタビュー時二等航海士

職務・年齢を教えてください。

年齢は31、二航士で乗船しています。※現在:一等航海士

転職のきっかけは何ですか?

僕もホームページを見て、海洋事業に携わってみたいと興味を持ち、応募させていただきました。

前職はどんな船に乗ってましたか?

前職はLPG船ですね。内航で全国各地を周って、乗っていました。

転職にあたって不安だったことはありますか?

仕事内容が違うという事はあると思いましたし、ホームページの内容を見ていて、曳航とか出ていたので、自分が培ってきたことが役に立つかどうか不安でしたね。

実際はどうでしたか?
入ってすぐ、まず舵じゃないという事があったんですね。最初の船がZペラ船だったので360度任意の方向に推力を出すことができました。次に新潮丸に乗ったら舵はあるけど、二軸というのもありましたし。二軸船は大きなポイントで、こんなところから違うんだなと思いました。

慣れましたか?
そうですね。やってしまえばと思い、慣れたと思います。

作業に関してはどう?

作業に関しては、ROVといった海底何千メートルの作業をするような仕事に携われて良かったと思います。

船内の雰囲気はどうですか?

エンジンの方とも、デッキの方とも一緒にやっていますし、司厨部の方も含めて問題ないと思っています。

食事はどうですか?

大丈夫ですね。

船内と陸上は休暇は充分にとれていますか?

どうしても今のプロジェクトが航海に出ていて長い期間、(下船スケジュールが)かみ合わなくて短くなったり、長くなったり、差は出てきますけど、まあその辺はぼちぼち落ち着いたら調整してもらえると思うので、今のところ不満はありません。

休暇は取れているかな?
今の所はちょっと短いくらいですけど、プロジェクトが終わったので、(下船時に)次で調整です。

パソコンはどのくらいまで要求されますか?

パソコンの要求レベルはそうですね。まあ今皆さん多分(報告書類を)作れるので、今のレベルで大丈夫だと思っていますが、もし分からなくても乗船してからでも慣れてる人がいて学べると思うので、そこまで皆さんパソコンが苦手だからと言ってどうだという事はないと思います。

打ち込みが出来ればいいぐらい?

そうですね。基本的な事と、あと画像。レポート出すので、デジカメの画像をパソコンに移して、画像修正も…まあ分からなければ、こちらで出来るので、基本的な打ち込みが出来れば問題ないと思います。

関数は使いますか?
関数は…そこまで使わないです。

Sumぐらい?
そのぐらいであれば、慣れてる人に任せるか、会社に相談して難しいフォームを作ってもらえるかですかね。

休憩時間や業務終了後はどのように過ごしていますか?

休憩時間は、今のこの船は新しいので、根詰めないようにして習熟関係には力を入れています。

ジムとかは利用している?
たまに利用しています。大型海洋調査船はレクルームあって、運動器具もあるので、そちらは利用しています。

船内ではお酒を飲む事はありますか?

本船はアルコール禁止船ですけど、他の船ではありますね。僕自体はお酒を飲む方ではないので。たまにサルベージ待機(期間の際)に陸上に上がって、あとは皆さんと親睦を深めるために行っていますね。

お酒の強制はありますか?
強制はないですね。

下船休暇中は何をしていますか?

下船休暇中は自分の趣味をやったり、あと、少しDP(ダイナミック・ポジショニング・システム)の方もあるので勉強していますよ。どうしても休暇中は休暇のほうに力が入ってしまいますけど(笑)。

趣味は?
僕スキーです。

なるほど、北海道に住んでいるから…上手そうですね。スノボはやらないの?
昔からずっとスキーですね。

転職して良かったですか?

そうですね、良かったと思っています。

(仕事で)ここは面白いなと思う所とかありますか?

やる事なす事今まで全部違っていましたし、一つ一つのプロジェクトも船によって違いますしね。
その新鮮さがあるので、飽きるというか、退屈するとかはないですね。毎日が勉強です。

DP(ダイナミック・ポジショニング・システム)はどうですか?

実務的なことは今回のプロジェクトで携わりました。なんとか操船という意味では出来るかもしれないですが、修理…例えばトラブルがあった時や専門の知識が必要な時はベテランのDPO(ダイナミック・ポジショニングシステム・オペレーター)がいてもらった方が良いというのはありますね。

このプロジェクトでは使い方はだいぶ習熟した?
使い方は…だいぶ覚えたんですけど。

トラブルシューティングだよね。
そうですね。そっちの方ですね。

DPのAdvanceコース(上級コース)はトラブルシューティングを学んでいくという形になっています。

慣れている方でも今までにないようなトラブル…こんなこと起きるんだみたいな、こういった症状が出てるんだという事が今回ちょろちょろ出てるので、やはり経験者は一人欲しいなというのはありますね。

DP操船は面白みがありますか?
DP操船としては、やりがいはありますね。

さらに学んでいけたらなという気持ちも。
そうですね。DPの場合は英語力も必要だと思いますので。
説明も全て英語ですし。

今回どうですか?外国人と一緒に仕事をして。
仕事内容で少し喋る分には理解も出来ますし、こちらも応答出来るので大丈夫ですけど、専門的なことを喋られたらもうちょっとゆっくり話してくれないと分からないというのはありますね。

想定されるような事なら対応できるけど。
そうですね。はい。

英語も…
必須ですね。

(転職者に)伝えておきたい事はありますか?

転職ですから、人間関係で不安に思っていたり、内航やら外航やら(と比べて)仕事内容もちょっと違うんですね。入ってきて全部が全部通用しないという訳ではないので、自分の経験から通用する部分というのはあるので、そこは自信をもってやってもらう事ですね。あとは逆にこの船しか知らない者もいるかもしれないので、新しい方からの外部からのいいところを取り入れたいですね。そういうので向上していければいいなと思っていますので、皆さん入って来てもらいたいと思いますね。