船員インタビュー

機関部
機関長

特に海底資源調査、社会に貢献している感じがしますね。科学が発展しているのを下で支えているのを感じて好きですね。

Profile

2011年 中途入社、フェリーからの転職
インタビュー当時 一等機関士

年齢と職務は?

43歳、一等機関士です。 ※現在:機関長

転職前はどんな船に乗っていましたか?

フェリー。

前の船と比べてどういう船を探していましたか?

自分が楽しいと思える仕事をやりたいなあと。同じエンジンの仕事でも、ただエンジンをいじっているだけじゃなくて。そういうところですね。

仕事を探す上で、共栄マリンのどういったところに興味を持ちましたか?

ロケットの部品を拾う写真を見て、あれは行きたいなあと思った。打ち上げが見たかったから。

実際に携わってみて、面白かった仕事はありますか?

ROV調査は面白かったですね。特に海底資源調査。ああいうの見てると社会に貢献している感じがしますね。科学が発展しているのを下で支えているのを感じて好きですね。

実際にはエンジニアの仕事がメインなんですけれど、携わっている仕事がもしかしたら日本の今後を変えるかもしれないというところでしょうかね。

そうです。

ただ、ROV調査はいつまでに何をするという事が沢山決められていて忙しいですが?

忙しいと言っても予定された忙しさでしょ?だから心構え的に気にならないし。

休暇サイクルとか前の船と違いますが、慣れるまで大変だったという点はありますか?

まぁ前の会社はすぐ陸上に降りれたけど、今はそんなに気にならない。何も考えてないなあ。

前にフェリーに乗っていた司厨長が最初に共栄マリンの船に乗船したとき、「3ヶ月目ぐらいが大変で、それを乗り越えればOKでした」と聞いたことがあるんですよ。

俺は気にならなかったですね。そういうものだと思っていたし、船員なら仕方ないんじゃないかなと。1ヶ月くらい家族に会えない期間もあったし。自分の家は親父が漁師だったから、家を空けてることが多かったんですよね。親父は稼ぎに行ってるものだと。

船内の雰囲気はどうですか?

うちの会社いいです。本当にいいと思います。甲板部と機関部の仲がいいのがいい。

入社の時に説明させてもらっているんですけど、なんで仲がいいんでしょうね。

一番大きいのは船内の輪を保とうとする船員の努力でしょうね。基本的にそこがなかったら成り立たないと思うから。

共栄マリンの文化みたいなところもあるんでしょうかね。

そこはもう、文化でしょうね。自分も甲板部だから敵だって見ているわけでもないし。で、みんな船内の輪を保とうと努力してくれますからね。

食事はどうですか?

いい人と悪い人、あたりはずれがありますね。大きいですよ。正直な話、そういう時他で買わなきゃならなくて、財布に直撃しますからね。ある司厨長はすごかった。おいしいんだよね。だけど量を見た瞬間どうしようかと思った。

会社として何を考えているかというと、乗組員にとっても食事が楽しみというのがあるから、外部に提供するレベルにラインを合わせて保っていきたいと思うんです。

船内および陸上休暇は充分に取れていますか?

陸上休暇は取れてませんね(笑)

最近エンジニアがだいぶ入社しているので、少しは改善されると思います。

近々講習があるので、次回の休暇の時には受けたいですね。将来的に給料が増えるならやりますよ。自分のためですから。

具体的に考えてみます。陸上休暇は長すぎても困りますか?

困る(笑)家族を持ってるので。

パソコンでどんな仕事をしていますか?

テンキーさえ叩ければ大丈夫じゃない?(エンジンの)運転時間入れるというのと、インベントリー(在庫)管理がメイン。機関長となればアブログをつけたりしなくてはならないけど、特に難しいことをしているわけではないから。

休憩中や業務終了後はどのように過ごしていますか?

ネットさえ繋がっていればそれで満足です。沖へ出ると携帯はつながらない。会社としては衛星電話を常設してくれれば。

今は料金が高いですからね。もう数年したら安くなっていくんじゃないかな?

せめてメールが発信できれば。LINEやSNS系は難しくてもせめてメールが出来ればいい。若い人もやりやすくなる思う。ただ、今度は寝る時間がなくなると思う(笑)

船内でお酒を飲むことはありますか?

ないです。俺1滴も飲めないんで。

下船期間の休暇はどのように過ごしていますか?

家でゴロゴロ。帰って1週間目は殿様、2週間目は空気、3週間目は邪魔にされる(笑)。

転職してよかったですか?

家族仲良くなりましたよ。LINEとかで子供からメッセージが来るので話してるし。ちょっと離れるくらいのほうがいいのかなと。ただ大事な時にはいれないのは仕方がない。息子とは毎日のようにLINEしているよ。

入社前と入社後で、説明と異なっていた部分はありますか?

洋上の作業の見張りをする仕事(警戒業務)は知らなかった。正直エンジニアにはあまり関係ない仕事ですからね。航海中、1日は長いけど、でも過ぎるのは早い。

見張りの仕事、若手が航海術を学ぶには最高なんですけどね。

船員としての仕事の内容を学ぶならいいと思う。同じことの繰り返しでスキルあげていくなら。
サルベージ待機のほうが教えるなら都合がいい。それと全くの新しい船か古い船。こなれきった船に若手を乗せるのはトラブル少ないので乗せるべきでない。トラブルは一番人を育てますから。あと責任持たせなきゃならないから。責任負わせて、トラブル負わせて、処理させるのが、一番人が育ちますから。